幫我翻w-inds.的這些歌

麻煩幫我把這些歌翻成平假名

像這樣子:

過(す)ぎゆく季節(きせつ)かぞえ

今年(ことし)の夏(なつ)も終(お)わる

涼(すず)しげな風鈴(ふうりん)が

なぜか寂(さみ)しく聞(き)こえる

非常感謝~~

1.四季

欲しかったもの

1つずつ手に入れて

その中でも 代わりのない

宝物があって

磁石みたく 理由もなく

ただ惹かれてく心を

暖めあうように

二人を包んだ 春の風

過ごした瞬間が増えて

胸に刻む 君との seasons

ずっとこの先も

繰り返すと 信じて

明日晴れても 雨の日でも

もう今は君に逢えない

遠い波にさらわれた

あの夏の夢

一晩中そばにいても

またいつもの 

日常に戻される

夜明けを恨んだり

もしもいつか

この世界の終わりが来て

それでも 二人なら

一緒だと思ってた 秋の夜

瞳を閉じれば いつも

よみがえる 君との seasons

そのぬくもりと

痛みは 消えないまま

優しさが足りなかったね

不器用な僕に残った

最後に見た思い出は

あの冬の涙

so I cannot forget 4 seasons we've lived in

君がいない四季を渡るよ

so I cannot forget 4 seasons we've lived in

あの空も 悲しみも 抱いて

過ごした瞬間が増えて

胸に刻む 君との seasons

ずっとこの先も

繰り返すと 信じて

明日晴れても 雨の日でも

もう今は叶えられない

遠い日々に置いてきた

あの二人の夢

2.SOMEHOW

OH GIRL 君が失くした恋のことを聞いたよ

正直 高鳴った胸 …そんな自分が嫌になる

風まかせの恋だから こんな日にも BLOWN AWAY

でも僕なら君を …泣カセタリハシナイ。…

'COZ NOTHING BUT YOUR LOVE 君を悲しみから守ってあげたい

SOMEHOW せつなさも 誰かのための涙も 

SOMETHING ’BOUT YOUR LOVE

BE TOGETHER 僕と帰ろう 何も云わなくていいから

誰のことも責めない …そんな君だから好きなんだ

「BECAUSE I LOVE YOU」

風まかせの恋ならば いつか高く FLY AWAY!

僕は恋も夢も 「I’ll NEVER GIVE UP」 …諦メタリシナイ。…

'COZ NOTHING BUT YOUR LOVE 君の好きな歌を歌ってあげるよ

LOVESONG 違う夢も すぐに逸らす視線も 

SOMETHING ’BOUT YOUR LOVE

昨日より少し 高くなっていく大空 

季節が変わってく CAN YOU FEEL?

昨日より少し 君が笑ってた…! 

-BABY, LET ME GIVE YOU ALL MY LOVE-

NOTHING BUT YOUR LOVE

NOTHING BUT YOUR LOVE

I NEED...

3.Gift

淡く色付いた

紫陽花の咲く

路地裏には青く香る

風がゆるやかに吹いて

思い出の中の

(How I feel inside)

幼い僕は

夏へ続くこの季節を

駆け足で走り抜けた

子供の頃に見た 未来を今歩いている

(walk my own way)

理想と現実の狭間に揺れ

大人になってゆく

どんな時も 忘れることのない

遠い記憶 あの空の下

淡い風にそっと揺れて

咲く紫陽花のように

いつか僕が 思い描いてた

夢は今も 変わらないから

今の僕に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けたい

やがて降りだした

雨に追われて

石畳を走り抜けて

逃げ込む思い出の場所

ひそやかに香る

(I feel smell of rain)

雨のにおいは

なぜか今も君の胸を

甘く締めつけるけれど

懐かしさはきっと 過去の君が残した希望

(My dear feeling)

これからまた君の 行く先へと

希望を残さなきゃ

どんな時も 忘れることのない

遠い季節 あの路地裏で

雨上がりに青く染まり

咲く紫陽花のように

いつか君が 想い描いてた

夢が今も 変わらないなら

今の君に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けよう

きっといつの日か振り返るその時には

歩き出したばかりのこの道さえ遠く見えるさ

どんな時も 忘れることのない

遠い記憶 あの空の下

淡い風にそっと揺れて

咲く紫陽花のように

いつか僕が 想い描いてた

夢は今も 変わらないから

今の僕に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けたい

1 Answer

Rating
  • 婷婷
    Lv 5
    1 decade ago
    Favorite Answer

    1.四季

    欲(ほ)しかったもの

    1(ひと)つずつ手(て)に入(い)れて

    その中(なか)でも 代(か)わりのない

    宝物(たからもの)があって

    磁石(じしゃく)みたく 理由(わけ)もなく

    ただ惹(ひ)かれてく心を

    暖(あたた)めあうように

    二人(ふたり)を包(つつ)んだ 春(はる)の風(かぜ)

    過(す)ごした瞬間(しゅうかん)が増(ふ)えて

    胸(むね)に刻(きざ)む 君(きみ)との seasons

    ずっとこの先(さき)も

    繰(く)り返(かえ)すと 信(しん)じて

    明日晴(あすは)れても 雨(あめ)の日(ひ)でも

    もう今(いま)は君(きみ)に逢(あ)えない

    遠(とお)い波(なみ)にさらわれた

    あの夏(なつ)の夢(ゆめ)

    一晩中(ひとばんじゅう)そばにいても

    またいつもの 

    日常(にちじょう)に戻(もと)される

    夜明(よあ)けを恨(うらむ)んだり

    もしもいつか

    この世界(せかい)の終(お)わりが来(き)て

    それでも 二人(ふたり)なら

    一緒(いしょ)だと思(おも)ってた 秋(あき)の夜(よる)

    瞳(ひとみ)を閉(と)じれば いつも

    よみがえる 君(きみ)との seasons

    そのぬくもりと

    痛(いた)みは 消(き)えないまま

    優(やさ)しさが足(た)りなかったね

    不器用(ふきよう)な僕(ぼく)に残(のこ)った

    最後(さいご)に見(み)た思(おも)い出(で)は

    あの冬(ふゆ)の涙(なみだ)

    so I cannot forget 4 seasons weve lived in

    君(きみ)がいない四季(しき)を渡(わた)るよ

    so I cannot forget 4 seasons weve lived in

    あの空(そら)も 悲(たの)しみも 抱(だ)いて

    過(す)ごした瞬間(しゅうかん)が増(ふ)えて

    胸(むね)に刻(きざ)む 君(きみ)との seasons

    ずっとこの先(さき)も

    繰(く)り返(かえ)すと 信(しん)じて

    明日晴(あすは)れても 雨(あめ)の日(ひ)でも

    もう今(いま)は叶(なか)えられない

    遠(とお)い日々(ひび)に置(お)いてきた

    あの二人(ふたり)の夢(ゆめ)

    2009-11-01 14:28:52 補充:

    2.SOMEHOW

    OH GIRL 君(きみ)が失(な)くした恋(こい)のことを聞(き)いたよ

    正直(しょうじき) 高鳴(たかな)った胸(むね) そんな自分(じぶん)が嫌(いや)になる

    風(かぜ)まかせの恋(こい)だから こんな日(ひ)にも BLOWN AWAY

    でも僕(ぼく)なら君(きみ)を 泣(な)カセタリハシナイ。…

    'COZ NOTHING BUT YOUR LOVE 君(きみ)を悲(たの)しみから守(まも)ってあげたい

    SOMEHOW せつなさも 誰(だれ)かのための涙(なみだ)も 

    SOMETHING ’BOUT YOUR LOVE

    2009-11-01 14:29:04 補充:

    BE TOGETHER 僕(ぼく)と帰(かえ)ろう 何(なに)も云(い)わなくていいから

    誰(だれ)のことも責(せ)めない …そんな君(きみ)だから好(す)きなんだ

    「BECAUSE I LOVE YOU」

    風(かぜ)まかせの恋(こい)ならば いつか高(たか)く FLY AWAY!

    僕(ぼく)は恋(こい)も夢(ゆめ)も 「Ill NEVER GIVE UP」諦(あきら)メタリシナイ。

    COZ NOTHING BUT YOUR LOVE 君(きみ)の好(す)きな歌(うた)を歌(うた)ってあげるよ

    LOVESONG 違(たが)う夢(ゆめ)も すぐに逸(そ)らす視線(しせん)も 

    2009-11-01 14:29:09 補充:

    SOMETHING ’BOUT YOUR LOVE

    昨日(きのう)より少(すこ)し 高(たか)くなっていく大空(おおぞら) 

    季節(きせつ)が変(か)わってく CAN YOU FEEL?

    昨日(きのう)より少(すこ)し 君(きみ)が笑(わら)ってた…! 

    -BABY, LET ME GIVE YOU ALL MY LOVE-

    NOTHING BUT YOUR LOVE

    NOTHING BUT YOUR LOVE

    I NEED...

    2009-11-01 15:29:51 補充:

    3.Gift

    淡(あわ)く色付(いろづ)いた

    紫陽花(あじさい)の咲(さ)く

    路地裏(ろじうら)には青(あお)く香(かお)る

    風(かぜ)がゆるやかに吹(ふ)いて

    思(おも)い出(で)の中(なか)の

    (How I feel inside)

    幼(おさな)い僕(ぼく)は

    夏(なつ)へ続(つづ)くこの季節(きせつ)を

    駆(か)け足(あし)で走(はし)り抜(ぬ)けた

    2009-11-01 15:30:33 補充:

    子供(こども)の頃(ころ)に見(み)た 未来(みらい)を今歩(いまある)いている

    (walk my own way)

    理想(りそう)と現実(げんじつ)の狭間(はざま)に揺(ゆ)れ

    大人(おとな)になってゆく

    どんな時(とき)も 忘(わす)れることのない

    遠(とお)い記憶 あの空(そら)の下(した)

    淡(あわ)い風(かぜ)にそっと揺(ゆ)れて

    咲(さ)く紫陽花(あじさい)のように

    2009-11-01 15:30:56 補充:

    いつか僕(ぼく)が 思(おも)い描(えが)いてた

    夢(ゆめ)は今(いま)も 変(か)わらないから

    今(いま)の僕(ぼく)に出来(でき)ることの

    すべてをまた未来(みらい)へ

    贈(おく)り届(とど)けたい

    やがて降(ふ)りだした

    雨(あめ)に追(お)われて

    石畳(いしだたみ)を走(はし)り抜(ぬ)けて

    逃(に)げ込(こ)む思(おも)い出(で)の場所(ばしょ)

    ひそやかに香(かお)る

    (I feel smell of rain)

    雨(あめ)のにおいは

    なぜか今(いま)も君(きみ)の胸(むね)を

    甘(あま)く締(し)めつけるけれど

    2009-11-01 15:31:13 補充:

    懐(なつ)かしさはきっと 過去(かこ)の君(きみ)が残(のこ)した希望(きぼう)

    (My dear feeling)

    これからまた君(きみ)の 行(ゆ)く先(さき)へと

    希望(きぼう)を残(のこ)さなきゃ

    どんな時(とき)も 忘(わす)れることのない

    遠(とお)い季節(きせつ) あの路地裏(ろじうら)で

    雨上(あめあ)がりに青(あお)く染(そ)まり

    咲(さ)く紫陽花(あじさい)のように

    2009-11-01 15:31:22 補充:

    いつか君(きみ)が 想(おも)い描(えが)いてた

    夢(ゆめ)が今(いま)も 変(か)わらないなら

    今(いま)の君(きみ)に出来(でき)ることの

    すべてをまた未来(みらい)へ

    贈(おく)り届(とど)けよう

    きっといつの日(ひ)か振(ふ)り返(かえ)るその時(とき)には

    歩(ある)き出(だ)したばかりのこの道(みち)さえ遠(とお)く見(み)えるさ

    どんな時(とき)も 忘(わす)れることのない

    遠(とお)い記憶 あの空(そら)の下(した)

    淡(あわ)い風(かぜ)にそっと揺(ゆ)れて

    咲(さ)く紫陽花(あじさい)のように

    2009-11-01 15:31:50 補充:

    いつか僕(ぼく)が 想(おも)い描(えが)いてた

    夢(ゆめ)は今(いま)も 変(か)わらないから

    今(いま)の僕(ぼく)に出来(でき)ることの

    すべてをまた未来(みらい)へ

    贈(おく)り届(とど)けたい

    Source(s): ME, ME, ME, ME, ME, ME, ME, ME, ME, ME字數限定真是有夠煩= =
Still have questions? Get your answers by asking now.